note いつものそのしぐさが愛おしい^^

今回は3分49秒の音声で、
いつものそのしぐさが愛おしい^^
ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

音声と文章、どちらも楽しみたい方はこちら

こちらのnoteで音声と文章を楽しめます(*´▽`*)

note は、その作品が気に入った時、
「💛(スキ)」を押してクリエーターを応援することが出来ます。

また、コメントを入力することも出来ます。

文章のみを楽しみたい方はこちら

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

でもそれが私。
私は私の全てを受容します。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
いつものそのしぐさが愛おしい^^
=============
ということをお伝えいたします。

「手」

ある日、二女からラインが来た。
「手」という文字と共に動画が送られてきた。

見たら、夫の手がクローズアップされた動画だった。

先日私は、来客の毛深い手を見て
夫はどんな手だったのか
すぐには思い出せなかったということを
note で申し上げた。
https://note.com/tukuda/n/nf0680b41c4f6

それを読んだ都会で暮らす二女が
早速、これを送ってきた次第である。

数年前、お盆休みで帰省した娘が都会に戻る日、
夫が新幹線の駅まで片道1時間
車で送っていった、その車内の様子である。

二女は、携帯を見ているふりをしてお父さんを隠し撮りした。
二女はお父さんが大好きだ。

最初、ずっと夫の手や腕だけが映っている。
他人が見たら1秒で無視される動画。
でも私たちには大切な大切な動画。

そうだ、こんな手だった。
ぜんぜん、毛深くなかったよな。

ずっと、夫の腕だけが映る。

赤信号で止まった時
夫がハンドルにもたれ
夫の横顔が映る。

そうそう、この顔。
うふふ。

特に笑顔を作るわけでもなく
いつもの夫がそこにいる。
夫が好んで聴いていた曲が流れる。
映画のような特に感動的なシーンは全くない5分間の動画。

いつものそのしぐさが愛おしい。

送ってくれてありがとう。

これは27回目の結婚記念日の前日の出来事。

銀婚式を迎えた時は
お互い、特に持病もないから
金婚式も大丈夫だなと思っていた。

しかし、27回目は
夫のいない結婚記念日になってしまい残念だ。

でも、私には
いつも私を気遣ってくれる娘たちがいる。

幸せ
と感じられる今が幸せ。

今回は
============
いつものそのしぐさが愛おしい^^
============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆

50代後半から始めたメールマガジン。
無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆

私のこれまでのnote は2020年9月22日までに
マガジンに全て移行させる予定です。

↓↓有料マガジン【自分のための人生】
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
全ての移行が終わった時に値上げいたします^^

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする