note 何をどれだけ伝えたいのか

Peggychoucair / Pixabay

note のURLはこちらです。

今回は
何をどれだけ伝えたいのか
ということをお伝えいたします。
5分18秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
何をどれだけ伝えたいのか
=============
ということをお伝えいたします。

3週間後に入院・手術のために
2週間以上休む同僚からの引継ぎが続いている。

彼女は会社の三連休に2日有休をくっつけて
休むことはあったが、それ以外
会社を留守にしたことはない。

彼女の仕事を理解するために
入院の一か月前から引継ぎが始まっている。

彼女の引継ぎを受けていて
改めて、人に伝えるという事は
とても大変な事だと思う。

自分の仕事を任せる機会が
これまで無かった彼女の引継ぎは

どう考えても、それは必要ないでしょ
と思う事も引継ぎしようとする。

以前、Twitterで、
会社に出勤してもやることが無くて困っている
とつぶやかれていらっしゃる方がいた。

羨ましい限りだ。

私たちは限られた人員の中で
毎日たくさんの仕事をしている。

だから、他の仕事が入ってくるとかなり大変。
そのような状態で彼女のいない期間
私たちは彼女の仕事を分担する。

だから、彼女が不在中、
会社がいつも通りに回っていくように、
必要最小限のことに限定して
彼女から引継ぎを受けたい。

例えばコピー用紙やボールペンなどの
事務用品の注文。

彼女が在庫管理をして通販で注文してくれていて
とてもありがたいと感謝している。

今回、その引継ぎがあった。
コピー用紙は大体これくらいの在庫になったら
この数量を頼めばいいとか

ボールペンのこの替え芯は
別のそのボールペンと共有できるから
〇本の在庫になったら〇本注文してとか。

その引継ぎ、必要かと思う。

間違って欲しくないのは
彼女の仕事を意味のない事と
言っているのではない。

必要最低限の事を引き継ぐならという事。

事務用品などは彼女のいない間の分量を予想して、
彼女が休みに入る前に、余分に注文しておけば良い事。

在庫が多くなるかもしれないが
いちいち在庫数を気にして注文する必要性は低い。

最低限、コピー用紙だけ気を付ければ
あとのものは在庫切れしても何とかなる。

退職の引継ぎは勿論、
全てを引き継がなければいけないが
今回は不在にする2週間位の分を引き継ぐ。

勿論、入院が長引く可能性が
全くゼロとは言えないが。

自分の仕事を相手に伝える。

それは、退職するからなのか
それとも限られた期間、不在にする為なのか
その状況によって
伝える内容が変わってくる。

彼女の引継ぎを受けながら
人に伝えることは難しいと思う。

伝える相手やその時の状況によって
伝える内容を変えなければいけない。

何をどれだけ伝えたいのか。

これは、ひとごとではない。

今回は、
=============
何をどれだけ伝えたいのか
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

****************
私のnote 有料マガジン「自分のための人生」
↓こちらもぜひ、お聴きください。
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
*****************

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする