note ほんのちょっとのプラス受信

cherylholt / Pixabay

note のURLはこちらです。

今回は
ほんのちょっとのプラス受信
ということをお伝えいたします。
6分29秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
ほんのちょっとのプラス受信
=============
ということをお伝えいたします。

福島正伸著「メンタリング・マネジメント」より
***ここから********
喫茶店で、
コーヒーを自分の服にこぼしてしまった時、
困ったことが起きたと受け止めれば
困ったことになります。

しかし、このことをきっかけにして、
軽く拭くだけで汚れがすべて取れるクリーナーを
開発しようと思えば、
この出来事は未来を変えるすばらしいきっかけに
なるかもしれません。

すべての出来事は、
前向きに考えればチャンスとなり
後ろ向きに考えればピンチとなる。

問題が起きたことが問題ではなく、
どう考えたかが本当の問題である。

このように物事を前向きに受け止めることを
プラス受信と言います。
***ここまで*******

自分から申し上げるのもおこまがしいのだが
私は小学生の頃、クラスの女子全員と仲が良かった。
何をやっても楽しく、いつもご機嫌だった。

特定の女子と仲良くすると学活の時に、
「先生、ゆりさんは〇〇ちゃんとばかり遊んでいます」
と議題になるほどだった。

通信簿の通知欄には
とても明るくて気持ちがいい
という内容が毎回書かれていた。

いつもお日さまが私の方を向いてくれている
そんな感じだった。

しかし、小6の時に、番長的な男子にいじめを受けた。

恐らく、私へのスキの裏返しもあったのだと思う。

彼の言葉は絶対で、
他の男子も私をいじめた。
何も知らない下級生の男子も彼をまね、
私は全校の男子からいじめを受けた。

最初は女子達が私をかばってくれたが
番長的な彼はどんどん体格が良くなってゆき、
少しずつ狂暴化していった。

だから私は女子達に被害が及ばないように
徹底的に一人になった。

一年後、クラスが変わって
いじめは終わった。

しかし、一年間、
人から離れることをしてきたから、
自分から相手に話しかけることが
怖くてできなくなっていた。

こんな事言ったら相手はどう思うか。
あんな事を言ったら自分が傷つくのではないか。

そう思うと、誰とも話をすることができなかった。

だから、休み時間も給食の時も
運動会や遠足、学園祭や修学旅行の時も
いつも一人だった。

普通だったら、ここで、学校に行かない・・・となるかも。

しかし、当時の私にとって
学校を休むという選択肢は思いつかなかった。

***************
今は神様が私に試練を与えてくださっている。
この試練を乗り越えさえすれば
きっと素敵な未来がやってくる。
***************

なぜか根拠のない明るい未来を妄想していた。
だからと言って、積極的な事をしたわけではない。

したとしたら読書くらい。
人生とは何か。
人はどう生きるべきか。

そのような事ばかり考えていた。

一人ぼっちで寂しかった。
寂しさで押しつぶされそうだった。

しかし、根拠のない明るい未来を信じていたお陰で
私は今生きている。

たぶん不可能
と思っていた結婚もした。
三人の子宝にも恵まれた。

100%プラス受信でなくてもよい。
100%の自分を求めなくてもよい。
強い人間でなくてもよい。

10%でも5%でも
わずかな望みを持っていれば
近い将来、きっといいことがある。

7年間、友達を作ることができなかった私でも、
今、こうして3人の娘たちに囲まれながら
幸せに暮らしている。

今がつらい方へ。

わずかなプラス受信でいい。
ほんのちょっとのプラス思考があれば
きっといつか、良いことがやってくる。

そんな気がする。

今回は、
=============
ほんのちょっとのプラス受信
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

****************
私のnote 有料マガジン「自分のための人生」
↓こちらもぜひ、お聴きください。
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
*****************

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする