note 昨日の自分と競争する

note の音声はこちらになります。

今回は
昨日の自分と競争する
ということをお伝えいたします。
2分31秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
昨日の自分と競争する
ということをお伝えいたします。

夫のお葬式が終わりました。

式場のご供花は花束にして
お越しくださった方々へ
お持ち帰りいただきましたが

それでも残ったお花は
ご供物と一緒に
我が家へ葬儀屋さんが
持ってきてくれました。

そのお花は
香典をくださったご近所の
一軒一軒に
感謝の言葉と一緒に
お渡ししに回りました。

奇麗なお花を素直に
喜んでくださる方がいらっしゃる。

一方、今回の葬儀の中で
〇〇が抜けていて不手際でしたよ
と教えてくださる方も。

今後のためと思って教えてくださり
とてもありがたいお言葉
ではありますが
ちょっと疲れました。

夫が急逝して6日目。

寝不足な毎日で私たちは
心身ともに疲れています。

帰宅後、私たちはちょっとしたことで
気まずい会話になりました。

皆、疲れているのが分かります。

今日は早く寝よう。

他人と競争するのではなく
「昨日の自分」と競争する。

今日の自分は
昨日に負けました。

負けて良しとする。
そんな日もあるさ。
そういう自分も良しとする。

今回は
昨日の自分と競争する
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、
ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする