note 2時から雪かきをしてくれた三女

note のURLはこちらです。

今回は
2時から雪かきをしてくれた三女
ということをお伝えいたします。
3分46秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
2時から雪かきをしてくれた三女
=============
ということをお伝えいたします。

昨夜私はまたまた具合が悪くなり
早めに就寝した。

「この寒さだと、明日の朝は
かなり積もっているだろうなぁ。」と
つぶやきながら私は娘たちにおやすみを言った。

三女はゲームをしながら
「おやすみ」のひと言だった。

翌朝、起床してすぐに室温を見る。
私は毎朝、「この寒さは〇度くらいかな」と
自分の感覚を試している。

4時起床。
今朝は一段と冷える。

室温は2.5度。
この冬、初めての2度台。

着替えてすぐに居間へ行く。

(。´・ω・)ん?

居間に灯りがついていた。
しかし、誰もいない。
誰かが消し忘れたのか?

この寒さだとかなり降っただろうな。

どのくらい雪が積もったかを確認するため
玄関へ。

外玄関にいつもは消している電灯が点いていた。
玄関の戸をガラガラと開けた。

たくさん積もった雪の中で
三女が雪かきをしていた。

大量の雪はママさんダンプで
ガーっと雪を取り込めば早く終わる。

しかし、細くてか弱い三女は
重いママさんダンプが苦手。

だから、雪かき用スコップで
ひとかきひとかきする。

除雪はもう終盤だった。

「おはよう!何時からやってるの?」

「2時から!」

ありがとう。

いつもはそっけない三女だが
私が助けを求めると
黙って手を貸してくれる。

他人に対して
自己表現があまりうまくない三女。
だから時々、勘違いされることもある。

でも、三女の良さは
私が一番よく知っている。

ありがとう。

今回は、
=============
2時から雪かきをしてくれた三女
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

****************
私のnote 有料マガジン「自分のための人生」
↓こちらもぜひ、お聴きください。
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
*****************

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする