note 夫の遺品整理から感じる事

note のURLはこちらです。

今回は
夫の遺品整理から感じる事
ということをお伝えいたします。
3分38秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
夫の遺品整理から感じる事
=============
ということをお伝えいたします。

専業農家の夫と会社勤めをしている私は
生活リズムが違い
同じ家に住んでいるのに
会えない時の方が多かった。

夕方早々に食事を済ませる夫。
夫が寝た頃に残業で帰宅する私。

朝は、夫が農作業中か、
まだ寝ているかの時間に
私は会社へ出かける。

だから、家族なのに
全く会わない日はしょっちゅうだった。

会わない日があっても夫婦。

それが普通だったから

未だに、もう夫には会えないのだ
という感覚が時々抜ける。

もう少ししたら
農作業から夫が戻ってくる
そんな気がする。

先日、久しぶりに夫の部屋に入った。
遺品整理はまだするつもりはない。

でも、準確定申告のための
関連書類を真剣に
探さなければいけない時期になった。

その書類を探しならが
ついでに、残すもの捨てるものを分け始めた。

ヨレヨレの作業着。

夫が生きているなら
私は絶対に捨てている。

でも、それを着ている
夫の姿が目に浮かび
捨てるのにどうしても躊躇する。

何を捨てるのか。
何を遺すのか。

これは遺品だけではなく
日常の中でも言える事。

何をするのかではなく
何をしないのか。

それを意識して行動しないと
やること、やりたいことだらけで
収拾がつかなくなる。

夫の遺品整理から感じる事

何をするのかではなく
何をしないのか。

夫の遺品整理よりも
まずは自分の整理からだ。

本日は
=============
夫の遺品整理から感じる事
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする