note ウチの会社は情報の共有が一人一人の意識を高めている^^

今回は3分50秒の音声で、
ウチの会社は情報の共有が一人一人の意識を高めている^^
ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

音声と文章、どちらも楽しみたい方はこちら

こちらのnoteで音声と文章を楽しめます(*´▽`*)

note は、その作品が気に入った時、
「💛(スキ)」を押してクリエーターを応援することが出来ます。

また、コメントを入力することも出来ます。

文章のみを楽しみたい方はこちら

**文章はここからです***

私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

でもそれが私。
私は私の全てを受容します。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
ウチの会社は情報の共有が一人一人の意識を高めている^^
=============
ということをお伝えいたします。

彼女のPCの周りには
たくさんのキャラクターのフィギュアが飾っている。

机の引き出しの側面には
たくさんの可愛いマグネットが貼ってある。

すぐそばの壁には
ミクちゃんのポスターが飾ってある。

彼女は大好きなキャラクターのイベントのために
長期休暇をとって都会に出かけたりする。

「これだったら、赤字じゃん。」

そんなキャピキャピの彼女から普通に
利益の事を考えている言葉が出てくる。

売上額ではなく
利益率を重視しなければいけない。

現在の社長がいつもおっしゃっている言葉。
その方針のもとに、
工事ごとに利益率をはじき出すことを始めたのが数年前。

それまでは、
売上が多い営業マンが脚光を浴びていた。

しかし、そのシステムを導入したら
売上に対して経費が莫大にかかっていて
利益がほんの少し、そういう現場が多い事が分かった。

売上が欲しかったから、
お客様の言いなりになっているところもあったようだ。

利益率を重視する事は、営業だけではなく
製造部門や事務部門にも浸透している。

お客様からの要望をもとに製図をする際も
それにかかった時間を人件費として計上している。

だから、製図を担当する彼女は
必要以上に変更をしてくる営業マンに対して、
これでは赤字だと言い放ったのだ。

売上管理のそのシステムは
誰でも見ることができる。

だから、自分がやっている今の仕事の
あの材料は単価がいくらなのか、
あの外注さんはどのくらいの経費になっているのかなど

製造部門の人も
PCの共有フォルダを開けば誰でも見ることができる。

情報の共有と開示は
利益率を上げるという
目標達成に役立っている。

今回は
============
ウチの会社は情報の共有が一人一人の意識を高めている^^
============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆

50代後半から始めたメールマガジン。
無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。
よろしかったら
登録をお願いいたします。
登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆
私のこれまでのnote は2020年9月22日までに
マガジンに全て移行させる予定です。

↓↓有料マガジン【自分のための人生】
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
全ての移行が終わった時に値上げいたします^^

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする