note 器が大きい人

note のURLはこちらです。

今回は
器が大きい人
ということをお伝えいたします。
4分42秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
器が大きい人
=============
ということをお伝えいたします。

あなたのまわりには
器が大きい方はいらっしゃいますか?

私が思う器が大きい人とは
・許すことを知っている
・相手を責めない
・いつもご機嫌
・自分の所有物にこだわらない
・自分の気持ちをうまくコントロールできる
・人を差別しない
・自分の非を素直に認める

こんな人です。

私の勤務先の営業のAさんは
まさに器が大きい方です。

以前は役職がついていましたが
現在は60歳定年を過ぎ
再雇用継続中の方です。

きつい言葉遣いをされない方で
彼に電話がかかってくる比率は
他の営業の方には叶いません。

きっと、メールで済むことでも
彼の言葉が聞きたくて
電話をかけてくださるのだと思います。

彼はいつも上機嫌です。
昭和の流行った曲を鼻歌にして近づいてきます。

ちょっと古いネタのダジャレも
あえて口にして
場を和ませてくれます。

彼は決して人を悪く言いません。

たとえば誰かを非難するようなことで
事務所内の女性陣が話している時でも
決してそれに同調することはありません。

だから、Aさんは
女性陣から絶大な信頼を得ています。

先日、私は娘がつくってくれた恵方巻を
お弁当に持っていきました。

ところが、お醤油を持っていくのを忘れました。

近くのスーパーまで買いに行こうかどうか迷っていたら

冷蔵庫の中にAさんのお醤油があるから
それを使えばいいと同僚が教えてくれました。

あいにくAさんは出かけていました。

お醤油であれ何であれ
ひと様の物をいただくのは気が引けました。

しかし、同僚からそのお醤油を手渡され見てみると

「これは〇〇のものです。
僕に断る必要はないので
皆さん、自由に使ってください」
という趣旨の文章がマジックで書かれていました。

普通は
「これは私物だから、誰も使わないでください」だと思います。

Aさんのお醤油をありがたく使わせていただき、Aさんが戻ってきたときにお礼を申し上げました。

Aさんはやはり
「いつでも自由に使っていいんだよ。」と
目じりのしわをいっそう深くさせておっしゃっていました。

器が大きい人とは
Aさんのような方だと思います。

今回は、
=============
器が大きい人
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

****************
私のnote 有料マガジン「自分のための人生」
↓こちらもぜひ、お聴きください。
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
*****************

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする