note 苦手意識

note の音声はこちらです。

今回は
苦手意識
ということをお伝えいたします。
3分48秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

三人の娘たちが愛おしい。
笑い声が絶えない我が家。

まだお会いしたことのない
あなたの言葉で
私は救われています。

そして、私の言葉が
誰かのお役に立てると信じています。

おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
=============
苦手意識
=============
ということをお伝えいたします。

小さい頃、嫌いな食べ物がたくさんあった。
人参、ピーマン、ほうれん草、カキ etc.

でも、今はほとんどない。
歳を重ねると
味覚が鈍感になるからだと聞いた事がある。

私の場合、そうかもしれない。

私は、初めておなかの中に生命が宿った頃、
おなかの赤ちゃんのために
苦手なレバーを克服しようと頑張った。

妊婦さんにとって貧血は避けたい。
貧血対策といって
真っ先に思い浮かんだのはレバー。

レバーを美味しくいただくには
血ぬきが大事と料理本に書かれていたので
何度も水で洗ってから料理した。

でも、やっぱり食べるには難儀だった。

それからも何度かやり方を変えて
レバーに挑戦してみたが
残念ながら
積極的に食べたいと思えずにいた。

あれから20数年。

ある日、鶏肉レバーのレシピに巡り会う。
レシピ通りに作って
恐る恐る食べてみたら私でも食べられた。

食べることができただけではなく
美味しいと感じた。

娘たちからも、
また作ってねと言われた。

あんなに嫌いだったレバーが
今は美味しいと思える。

不思議。

苦手意識。

苦手意識は、永遠ではないのかもしれない。
いつか克服できるのかもしれない。

それは本人の努力とは別の
時が解決してくれることもある。

その解決してくれる「時」とは

それまでの経験や
体の変化
思考の変化
それらが積み重なった時。

私の場合、味覚に関しては
鈍感になったのも「時が重なった」時。

いろいろな変化の積み重ねで
「苦手」だと思っていたことが
いつかは克服できる。

今はできていない。
周りはできる人ばかり。
だから、
できない自分がみじめに思える。

でも、もしかして私でも
いつかできる時が来るかもしれない。

だから
諦めないで行こう。

今回は
=============
苦手意識
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする