note それでも「生きている」が尊い

note のURLはこちらです。

今回は
それでも「生きている」が尊い
ということをお伝えいたします。
3分35秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
それでも「生きている」が尊い
=============
ということをお伝えいたします。

福島正伸 著
【どんな仕事もたのしくなる
3つの物語】の中に
こんなお話があります。

人生に希望を失い
自暴自棄になっている青年がいた。

「俺はペンキを塗るしかできない
ダメな人間だ。」

ある日、部屋にペンキを塗って欲しいと依頼された。
しかし、大家さんの許可がおりず
その代わりに身の回りのものに
ペンキを塗ってあげた。

自分の好きな色に変わった自転車を
相手はとても喜んだ。

そこでペンキ屋の青年は気が付いた。

ペンキを塗るだけで
全く新しいものに生まれ変わる。
物を大切にする心が芽生える。

でもそれだけではなく
ペンキを塗ったら
相手の心まで
明るい色に塗り替えることができた。

**********

「自分は〇〇しかできない」

いいじゃないか。

その〇〇が、
他の誰かを幸せにすることが
できるかもしれない。

「自分にはそういう
特別な能力はない。」

自分には何もない。

何もない?

いいえ。
誰でも一つだけ持っている。

「生きている」こと。

生きているだけで素晴らしい。

自分は今、こういう状態だ。
こういう状態で「生きている」
それを発信するのだ。

それを受け止めて
感動する人が必ずいる。

生きている

それだけで
人に感動を与えることができる。

何もない、ではない。
生きているだけで素晴らしい。

それでも「生きている」が尊い。

本日は
=============
それでも「生きている」が尊い
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする