note 平穏な心を取り戻すには

note の音声はこちらです。

今回は
平穏な心を取り戻すには
ということをお伝えいたします。
6分16秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
平穏な心を取り戻すには
=============
ということをお伝えいたします。

配偶者を亡くされた方は
どのようにして
気持ちを建て直されたのでしょうか。

何を見ても、どんなことをしても
つい、夫と関連させてしまう。

例えば、食事中。
焼き魚を見ると
「あー、これ、夫が好きだったなぁ」と思う。

例えば、テレビを見ている時。
「夫だったらここで、意味わかんねぇ、って
いつもの口癖を言うだろうなぁ」とか
思ってしまう。

例えば、仕事中。
早く帰って、夕飯の支度しなくっちゃ。
と思う。

そして、すぐに
「いやいや、夫はもういないんだから」
と、自分の思い付きを
その都度否定する。

海の奥深いところでじっとしている
魚のようです。

何をやっても楽しくない。
何を見ても感動しない。
新しいことに挑戦する気持ちが起きない。

同じ境遇に遭われた方は
どのようにして
気持ちの切り替えをされたのでしょうか。

――――――――――――――
自分の人生は自分で決める
――――――――――――――
これはネットビジネスを始めてからの
私の信条です。

しかし、夫の急逝で
それができない状態が続いています。

自分で決める前に
周りから決めつけられています。

つまり、私はまだ
夫が亡くなったことを
受け入れたくないと思っている。

でも、火葬、通夜、葬式、納骨・・・。

本当は、
自分の気持ちを尊重したい。

でも現実は
私の心の整理を待ってくれない。

胸のあたりがモヤモヤ( 一一)

自分の気持ちが
現実に追い付いていないから起きる
モヤモヤ。

夫は亡くなったんだ。
もういないんだ。
いないんだ。
あきらめないといけない。

自分に言いきかせようとしても
それを受け入れられないから
心はどんより。

こういう時、よく
「時が解決してくれる」と言われますが
「その時」はいつやってくるのでしょうか。

一か月後?
半年後?

ふと、気づきました。

仕事やネットビジネスで
ワクワクしていた頃の自分は
何を考えて行動していたか。

それは
++++++++++++++
「なりたい未来」を思い描いて
それを基準にして
「今」の行動を決める
++++++++++++++

なりたい未来を想像して
そうなるためには今、
何をするべきかを決めて実行する。

何をするのかを考えていると
ワクワクし、
それを実行している時もワクワクします。

夫が急逝してからの私は
「過去の世界」に生きていた
とここで気が付きました。

意識は「過去の世界」にありながら
実際は「現在の世界」で生活しています。

つまり今の私は
「過去」を基準に生きているのです。

心が
「過去の世界」にいる。

――――――――――――――
夫を亡くしてから私は
毎日モヤモヤした気持ちでいた理由は
「過去」を基準にして生きているから。
――――――――――――――

「自分の意識」が
「過去」をさまよっているから、
「現実」に適応できていない。

「自分の意識」と「現実」との乖離が
今の落ち着かない状態の原因
だと分かりました。

その乖離をなくするにはどうすれば良いか。
それは、「過去」ではなく
「未来」を見なければいけません。

「なりたい未来」を思い描いて
それを基準にして
「今」の行動を決めることです。

以前、思い描いた私の
「なりたい未来」

そこには
「家族5人」の未来がありました。

でも、夫が亡くなり、これからは4人。

夫は私の心の中にいます。

5人から4人になり、残念ですが
ニューファミリーの「なりたい未来」
それを考えよう。

「なりたい未来」から逆算して
だから「今」何をするのか

それが私の今の課題。

この考えにたどり着くまでやっぱり、
私には「時間」が必要でした。

配偶者を亡くされた方が
平穏な心を取り戻すには
「なりたい未来」を思い描いて

それを基準にして
「今」の行動を決めて実行すること。
過去ではなく、未来を基準に考えること。

今回は
=============
平穏な心を取り戻すには
=============
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、
ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする