note 常に言語化する

note の音声はこちらです。

今回は
常に言語化する
ということをお伝えいたします。
3分8秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

三人の娘たちが愛おしい。
毎日笑い声が絶えない我が家。
これからもよい事しか起こらない。

おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
=============
常に言語化する
=============
ということをお伝えいたします。

かなり落ち込んでいた。
気持ちがモヤモヤして
何もやりたくない。

信頼できるあの人に
相談しようかどうか悩んだ。

とりあえず、今、思っていることを
書いてみた。
人が見たら絶対、自分を嫌うだろうな
と思う事も全部書いてみた。

かなりの長文。
しかも愚痴や後ろ向きな事ばかり。

それを読んでみた。

自分の気持ち、
うんうん、分かる分かる。
そうか、そうか。

でも、この言葉はちょっとまずいよな。
もっと別の言い方があるんじゃない。

こことことのところは
言わなくてもいいか。

漠然としていた不安から
「こうしよう」という目標ができた。

推敲した文章をもとに
相談してみようと思った。

☆☆☆☆——-☆☆☆☆
ただ思っているだけではもったいない。
できるだけその想いを
詳しく言語化する。

書いたものを読む。
すると目から脳に情報が入ってきて
そのイメージが明確になる。

読むことで自分の声が音として脳に入る。
すると更にイメージが明確化する。

だから何かを思った時は
「こんな感じだ」と思うだけで終わらせない。
その時感じた事を
できるだけ詳しく書いてそれを読む。

すると自分の思いがはっきりする。

言語、理論、分析、文学
の働きをする左脳と
イメージ、直観、図形、芸術
の働きをする右脳。

思ったことを書く、
声に出して読むことによって
左脳と右脳の
情報の行き来が活性化する。

書く、見る、読む、聴く。
脳に伝わる情報が
多くなることによって
イメージが明確化する。

今回は
=============
常に言語化する
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

***********

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする