note やると決めたらやる

note の音声はこちらです。

今回はやると決めたらやる
ということをお伝えいたします。
3分36秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***

おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
やると決めたらやる
ということをお伝えいたします。

松下幸之助さんの名言より
*******
志を立てるのに
老いも若きもない。

そして志あるところ
老いも若きも
道は必ず開けるのである。
*******

75歳で生涯を閉じた父は
50代後半まで車の運転免許を
持っていませんでした。

農業の農繁期以外は
県外に出稼ぎに行っていた父は
59歳の時、
長年勤めた会社を退職しました。

自宅に戻ってきた父は
「運転免許を取りたい」
と私たちに言ってきました。

この言葉は今までに
何度も聞きました。
そして家族が反対すると
そこで話は終わっていました。

両親は尋常小学校しか出ていません。
しかも戦争中だったので
ろくに勉強をした記憶がありません。

日本人なのに
日本語がうまく書けません。
新聞もなんとなく、
感覚で眺めています。

免許を取るには
字がいっぱい書かれている問題を
解かなければいけない。

そんな父が
運転免許をとれるはずがない。

だから、また今回も
言っただけで終わる
そう思っていました。

しかし、その時の父は
今までとは違いました。

自動車学校への手続きをし
縁側に文机を置き
国語辞典を片手に

運転の教則本の字を
指でなぞりながら
毎日、勉強をしていました。

そして、父はとうとう、
59歳の時に
運転免許を取得しました。

あの頃の父の後姿が
忘れられません。

庭に面した縁側で
文机を前にちょこんと座って

教則本の字を指でなぞりながら
のんびりと声を出しながら
勉強していた父の後姿。

やる!
と決めたらやる!

父の背中はそれを語っていました。

私は50代後半になって
ネットビジネスと出会いました。

最初は何が分からないのかが
分からなくて。

でも、続けていれば
必ず道は開ける
それを実感しています。

今回は
やると決めたらやる
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、
ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする