note 地獄で仏

note の音声はこちらです。

今回は
地獄で仏
ということをお伝えいたします。
8分14音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

三人の娘たちが愛おしい。
今朝も笑い声が絶えない我が家。
これからも前を向いていきます。

おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
=============
地獄で仏
=============
ということをお伝えいたします。

全く予想もしていなかった夫の死。
突然、世界が回り始めました。

配偶者を突然失い、
自分の気持ちをどう立て直したらよいのか
私は常に答えを探しています。

私の発信が、同じような境遇の方の
ヒントになれたらと思います。

夫はお米と野菜の専業農家でした。
私は40年近く、会社勤めをしています。

2019年10月に夫が急逝し
私たち親子は、農業関係で困っています。

我が家は稲作をしています。
今年も9月下旬に、
家族で稲刈りをしました。

自宅よりも小屋の方が大きいじゃん。

口の悪い幼馴染から言われたことがあります。

我が家の小屋は総2階建て。
その4分の1の面積は
お米の乾燥機が占めています。

その乾燥機は2階まで吹き抜けの
大きなものです。
田んぼからとれたもみの状態のお米を
その乾燥機の中に入れます。

そしてその中から農協に出荷する分を取り出し、
残りを自家消費します。

お米は、台所の米びつが
そろそろ無くなりそうという頃に、
食べる分の量を精米機で精米します。

この、乾燥機と精米機の使い方が
私たちは分からない。

今まで全て夫任せでした。
まだ米びつにはお米が入っていますが
そのうち無くなります。

以前、乾燥機が故障した時に
農機具屋さんが来てくれたことがありました。

だからその農機具屋さんに
使い方を教えてもらえばよい。
そこまでは思いつきました。
後は連絡をするだけ。

しかし、日中仕事をしている私は
その農機具屋さんに電話するのが
ちょうどよくいきませんでした。

夫の葬儀明けに出社してからは
溜まった仕事を少しでも早く片付けたくて
トイレの時間ももったいないほどでした。

だから、仕事中、席を外して
携帯電話で電話をすることが
はばかれました。

そして、帰宅するともう農機具屋さんは
営業を終えている時間です。

そうこうしているうちに
一週間、二週間と過ぎていきました。

何をするにも、ほとんど、
平日の日中でなければ
連絡を取ることができない、
世の中にはそういうことが多いです。

日曜日しか休みのない私にとって
平日にそれらをするのは
とても難儀な事です。

司法書士さんへ出向く、
市役所で証明書を発行していただくなど
その都度、有休をいただきましたが

でも、だからと言って
何度も有休をいただくのは
やはり気が引けます。

「気にしないで休んでいいんですよ」と
上司は言って下さり、
とても感謝していますが、
そう何度もは、やはり
周りの皆さまに対して申し訳ない。

ある日曜日に農機具やさんに電話をしてみました。
営業はしていなくても、
自宅に続く店舗だから
誰か電話に出るかなと淡い期待をして。

しかし、呼び出しのコールが続くだけで
結局、電話に誰も出ませんでした。

ぼやぼやしていたら
もう少しで一か月になります。

ここに来て、私は、会社の皆さんに
遠慮をしている場合ではない事に
気が付きました。

やらなければいけないことがあるのに
周りに変に気を使い、
のびのびにしてしまう。

これは、周りの方のご厚意を
無駄にしている事だと気が付きました。

やるべき時にやる

やるべきことをやるべき時にやり
はやく通常業務に戻らなければいけない。

やっと目が覚めました。

私が今やらなければいけないのは
夫が急逝したことにより
自分がやらなければいけないことを
早く手掛けることです。

今やらなければいけないことを
変に周りに気を使い
伸ばし伸ばしにして
結局は何も進まない。
これではいけない。

仕事が忙しい。
お休みをいただくのが申し訳ない。
そのことに逃げていました。

だから昨日の夕方に、思い切って
ちょっと席を外して
農機具屋さんに電話をしました。

若奥様が電話に出られました。
社長さんがお通夜にいらっしゃったので
その時のお礼も申し上げ、

手数料はもちろんお支払いいたしますので
お米の乾燥機と精米機の使い方を
教えていただけないかとお聞きしました。

大丈夫ですよ。
いつがよろしいですか?
と優しいお声。

そちらのご都合に合わせて
休みを取りますのでいつでも大丈夫です。
と私がお答えすると

ちょっと待ってくださいね
と少し間があり

そうしたら、今度の日曜日の9時、
どうでしょうか?
日曜日だったらお休みですよね?って。

!!!!
日曜日は農機具屋さんがお休みなのを
私は知っています。
だから、絶対、平日の日中になる
と私は覚悟していました。

それなのに、私が休みをとらなくても良い様にと、
日曜日にしてくださる。

胸がいっぱいになりました。

思わず電話をしながら
深々と頭を下げました。

地獄で仏
とはこのことです。

感謝しかありません。

今回は
=============
地獄で仏
=============
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする