note 粛々と進める

note の音声はこちらです。

今回は
粛々と進める
ということをお伝えいたします。
5分47秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
三人の娘たちが愛おしいです。
夫に見守られながら
これからも前を向いていきます。

おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
=============
粛々と進める
=============
ということをお伝えいたします。

本当に困ったことなのか

たくさんの仕事を片付けた
一日の終わりに
ふと思いました。

夫が急逝して、一週間会社を休みました。

それは事務係として一番忙しくなる
月末から月初にかけての期間でしたので
溜まった仕事の量が普段より多い。

11月の通常業務以外の特記事項

①今月は中間監査の月。

ほぼ一日かけて、
半年間の会計と業務について
監査役によって監査が行われる。

それを迎える前提として
そこまでの試算表を
完成させなければいけない。

②社会保険の扶養確認。

③今月末が提出期限の
入札参加資格審査申請が2件ある。

本社側で書類を作成し、
それを各営業所の事務係へ送り、
委任先の各営業所が押印し、

市町村の納税証明等を添付して
提出する流れです。

④年末調整の書類を従業員の方にお配りする。

わが社は、ただ単にまっさらな書類を
従業員の方にお配りするのではなく、
昨年の年末調整の書類のコピーを
それぞれにお渡しして

それを参考に記入押印していただいています。
それらは貴重な個人情報ですので
各人には、封筒に封をしてお渡しします。

休んだ期間の仕事をやっと終わらせ
通常業務をこなしながら
特別な件についても進めていく。

やる事は全てエクセルに入力し
今日はこれとこれを優先し
これが終わったら次はそれ

それの回答待ちの間に
次の事をして・・・

ポンコツな頭はフル回転しています。

昨日も大きな件をひとつ完了させました。

やる前は「できるかな」と
弱気になりますが

日中、自分の「やる事リスト」の
エクセルを眺めて

その時の状況に合わせて
そのリストを移動させて
やるべきことを終わらせる。

一日が終わる前に、
そのエクセルを見ながら
明日以降の予定を確認する。

できるかなと思ったけれど
できた。
19時まで残業にはなったけれど。

やる事がたくさんあり
どうしようと困ったとき

私はこんなにたくさんの
仕事を抱えて大変です
といつも嘆いている方がいます。

残業中、大きなため息をつきながら
愚痴を言っています。

そんな事を言う暇があったら
仕事をしたらと思います。

一方、同じ位の量を抱えていても
それを淡々と
こなしていらっしゃる方がいます。

嘆いてばかりでは進まない。

大変だと思ったことでも
一つずつ、仕事を組み立てて
粛々と進めればよい。

ただ、付け加えると
私のようなお気楽な立場の場合は
このような考えで済みます。

しかし、
例えばIT関係の方とか
介護関係の方とか、
本当に大変な思いをされていらっしゃる方には
私の考え方は当てはまりません。

自分の許容範囲をオーバーした状態の方に、
もっと頑張れとは申し上げられませんので
それはお含みおきください。

今回は
=============
粛々と進める
=============
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする