SSL化はWordPressをインストール直後にすると、たったの5分で完了します。

【WordPress構築編】この記事では、WordPressをインストールした後に、WordPress側でSSL化の設定をお伝えします。やり方はとっても簡単!是非、やってみてね(^^♪

※もし、まだWordPressをインストールしてない!という方は、 

前の記事 ⇒XSERVER WordPressを自動インストールする方法

をご覧くださいね(*^-^*)

WordPressのダッシュボードの画面を開く

まず、WordPressにログインします。

次に、左上にあるブログタイトルにカーソルを重ねると、下に画面が出てきます。

出てきた画面の一番上の「ダッシュボード」をクリックします。

ダッシュボードの画面が出てきました。

「一般設定」の画面を出す

設定」にマウスを合わせて、「一般」をクリックします。

一般設定」の画面が出てきました。

WordPressアドレス(URL)と、サイトアドレス(URL)を修正する

「WordPressアドレス(URL)と、「サイトアドレス(URL)にある「http://」を

「https://」になるように、「」を入れます。

画面を下へスクロールして、左下のの「変更を保存」をクリックします。

WordPressのログイン画面が出てきたら、

ユーザ名またはメールアドレス」と「パスワード」を入れます。

ログイン状態を保存する」にチェックを入れると、次回からは「ログイン」をクリックするだけでWordPressにログインできますので、便利ですよ。

※ただ、一つのパソコンを数人で共有している場合は、チェックを入れないでその都度入力するように(^_-)-☆

ログイン」をクリックします。

SSL化完了!!

WordPressのダッシュボードの画面が出てきました。

左上のところが「保護された通信」に変わったのが分かりますね?

これで正常にSSL化できた証拠です。良かったですね。

また、「WordPressアドレス(URL)と「サイトアドレス(URL)」が

https://」で始まっていますね(*^-^*)

それなら大丈夫です。大成功です!おめでとうございます!

では、念のために実際にブログを開いてみましょう。

左上のブログタイトルをクリックします。

ブログの一番最初の画面がでました。

左上のところが「保護された通信」になっていますね?

よかったです!!

これで無事にWordPress側でのSSL化が終了しました(^O^)/

どうでしたか?思ったほど難しくなかったのではないでしょうか?

次回は、【パーマリンク】の設定をお伝えいたします( ^^) _U~~

次の記事 ⇒ 【パーマリンク】

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする