note ≪振り返り≫ なんで夜の朝に帰ってきたの?^^

今回は4分55秒の音声で、
≪振り返り≫
なんで夜の朝に帰ってきたの?^^
ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

声と文章、どちらも楽しみたい方はこちら

こちらのnoteで音声と文章を楽しめます(*´▽`*)

note は、その作品が気に入った時、
「💛(スキ)」を押してクリエーターを応援することが出来ます。

また、コメントを入力することも出来ます。

文章のみを楽しみたい方はこちら

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

でもそれが私。
私は私の全てを受容します。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
≪振り返り≫
なんで夜の朝に帰ってきたの?^^
=============
ということをお伝えいたします。

A4版の膨れ上がった大学ノート。
昔の日記を振り返ってみた。

________________
平成15年10月21日(火)

とうとう、無業生活が始まった。
テキトウな格好で朝、出かけた。
でもなんか落ち着かない。

いくら無業でもきちんとした格好でいないと
心まで沈んでしまう。

だから、お昼前に一度、家に戻り
ご飯を食べて、いつもの出勤の格好で出かけた。

夕方5時20分頃帰宅したら
保育園児の三女がとても驚いていた。

「なんで、お母さん、
夜の朝に帰ってきたの?」

恐らく、なぜ、早く帰ってきたのかということだろう。

そして
「ママのお帰りでーす!!」と
大声でみんなに知らせに居間へ入っていった。

5時30分頃、小学生の二女が
遊びから帰ってきた。
二女も私がいることにとても驚いていた。

明日からは6時ころに帰ろうと思った。
あまり早く帰ると、かえって怪しまれる。

まだ子ども達には
会社を辞めたことを話していない。

嘘をついている状態がなんか嫌。
でも、もう少ししてから話そう。

自分が望んで自分の意思で会社を辞めたのだが
やはりバックに会社が無いのは
本当に寂しく、
ちょっと惨めな気持ちもある。
早く次のところを見つけなければ。
________________

これは12年間勤めた会計事務所を
退職した翌日の日記。

夕方の5時20分頃に帰宅したら
保育園児の三女が
驚きならもとても喜んでいる姿が書かれている。

そうだった。
私は残業が多く、当時は夕食の支度をすることはなかった。
実の両親と同居していたから
夕飯の支度は母に任せていた。

残業が無い日も勿論あったが
その日は会社の近くに
勉強するスペースがあり、
そこに寄って1~2時間
勉強してから帰宅していた。

家に帰れば
保育園児や小学校低学年の娘たちが
私の周りから離れない。

それはとても嬉しかったが
しかし、勉強もしたかった。

だから、いつも私は帰りが遅かった。
私が遅く帰っても、夫が子ども達と添い寝をしてくれる。
とにかくあの頃は勉強をしたかった。

お母さんは帰りが遅い人
我が家はそれが常識になっていた。

明るい夕方に帰宅した私を喜ぶ娘たちの姿に
今までごめん、そう思った。

残業のない会社へ早く就職したい
そう思った退職翌日の日記でした。

今回は
============
≪振り返り≫
なんで夜の朝に帰ってきたの?^^
============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆

50代後半から始めたメールマガジン。
無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。
よろしかったら
登録をお願いいたします。
登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆
私のこれまでのnote は2020年9月22日までに
マガジンに全て移行させる予定です。

↓↓有料マガジン【自分のための人生】
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
全ての移行が終わった時に値上げいたします^^

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする