note 我が家の建設予定地に紐で外枠がくい打ちされた^^

今回は3分40秒の音声で、
我が家の建設予定地に紐で外枠がくい打ちされた^^
ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

音声と文章、どちらも楽しみたい方はこちら

こちらのnoteで音声と文章を楽しめます(*´▽`*)

note は、その作品が気に入った時、
「💛(スキ)」を押してクリエーターを応援することが出来ます。

また、コメントを入力することも出来ます。

文章のみを楽しみたい方はこちら

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

でもそれが私。
私は私の全てを受容します。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
我が家の建設予定地に紐で外枠がくい打ちされた^^
=============
ということをお伝えいたします。

こんな世の中だけれど
ただ今、我が家の建て替え計画進行中。

建設予定地にビニールの紐で
外枠がくい打ちされた。

それは思っていたよりも狭い空間だと感じた。
そう感じるものだと
私は今までの経験で知っている。

娘たちも、想像より狭い空間に
少しがっかりしている。

きっと、おせっかい好きなご近所の方が
「随分、小さな家を造るんだね。」
と言ってくるに違いない。

これから基礎作りが始まる。
基礎を見るとなおさら狭いと感じるだろう。
それは今まで、
複数のよそ様のお宅を見て私は経験済み。

でも、柱が立ち、壁ができ、
窓がはめこまれ建具がほどこされ、
完成した家を見ると
最初のイメージは覆される。

思った以上に広い。

そういうものだ。

今度は自分の家でそれを実感できる。
娘たちにもその過程を感じてもらいたい。

家を建てるのは
根くらべをしているようなもの。

大志を抱いて始めたのに
いざ始めてみると、
それは思っていたよりも小さく感じる。

そこで諦めてしまえば家は建たない。
地味な事をコツコツ、
ひとつずつ積み重ねてゆく。

やがて完成した我が家を見上げれば
きっと自分が今までしていたことに納得するだろう。

これは家を建てる以外でも言える事。

小さなことをコツコツ継続する。
そうすれば、
いつかは素敵な花が咲く。

あせらなくても大丈夫。

良い花はあとから。
https://note.com/tukuda/n/nf23ef0343c92

大それたことはしなくてもよい。
そこに向かう姿勢が大事。
日々忘れない努力をする。

今回は
============
我が家の建設予定地に紐で外枠がくい打ちされた^^
============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆
50代後半から始めたメールマガジン。
無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。
よろしかったら
登録をお願いいたします。
登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆
私のこれまでのnote は2020年9月22日までに
マガジンに全て移行させる予定です。

↓↓有料マガジン【自分のための人生】
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c

全ての移行が終わった時に
【自分のための人生】は値上げいたします^^

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする