note 我が家はお腹が弱い家系

note のURLはこちらです。

今回は
我が家はお腹が弱い家系
ということをお伝えいたします。
4分2秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
我が家はお腹が弱い家系
=============
ということをお伝えいたします。

昨日は長女の誕生日でした。
お祝いにお寿司をいただきました。

普段食べたことのないものがたくさんあり
とても美味しくいただきました。

そして少しして三女がトイレへ。
なかなか出てこない。

その後、長女もトイレへ。

残業で遅く帰宅した私。
お寿司を美味しくいただき
そのあとトイレへ。

あっ、食中毒ではありません。
我が家は全員、胃腸が弱い。

父も夫も私も三人の娘たちも
母以外は胃腸が弱い。

特に私は
普段食べたことが無いものを食べると
すぐにお腹をこわす。

だから、外で食事をする際は
近くにトイレがあるかをまず確認する。

以前、休日出勤をした際、
所長がお昼の出前を
ごちそうしてくださったという
音声を発信いたしましたが

あの時、いただいた味噌ラーメン。
とっても美味しかったのですが
午後、数回、トイレを往復した。

それはいつものこと。
自分で分かっているが
やっぱり、久しぶりに
味噌ラーメンが食べたかった。

夫との初めてのドライブの時も
そうだった。

突然、私はおなかが差し込んできて
夫は運転しながらトイレを必死にさがしてくれた。

ちょうど、見晴らしの良い
何もないあたりを走っていたので
トイレらしきものを探すのに必死だった。

私は素敵なブラウススーツを着ていたのに
もう、ムードも何もない。
とにかくお腹が痛くて。

その後、夫から聞いたのですが
私が緊張のあまりにお腹が痛くなって、
なんてかわいいんだと思ったと
勘違いしていたとのこと。

本当は
さっきいただいた食事のせいだった。

我が家はトイレが必需品の家系。
だから我が家には小屋にもトイレがある。

お腹の弱い父が自分用に設置した。
父が亡くなってからは夫専用になった。

今年我が家は家を建て替えするが
小屋のトイレは、今後停電の際
私たちを助けてくれる。

今回は、
=============
我が家はお腹が弱い家系
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

****************
私のnote 有料マガジン「自分のための人生」
↓こちらもぜひ、お聴きください。
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
*****************

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする