note 一番の天敵は、かけがえのない人だった

note の音声はこちらです。

今回は
伴侶は一番の天敵
ということをお伝えいたします。
4分6秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
注釈:「伴侶は一番の天敵」と
「相手は私を磨く研磨石」は、
親しくさせていただいている
Mさんのお言葉です。(*^。^*)

おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
伴侶は一番の天敵
ということをお伝えいたします。

あなたはご自分の
お父様は好きですか?

私の父は
普段おとなしいのに
お酒を飲むと人が変わる人でした。

お酒を浴びるほど飲む
そしてヘビースモーカー

私は、そんな父が嫌いでした。

正確に言えば
「お酒を飲んでいる時」の父
が嫌いでした。

深酒して何度母を困らせたことか。

親戚でお酒を飲んだ時、
ほとんど毎回、親戚から
「迎えにきてほしい」と電話が入りました。
父がまっすぐ歩けないほど酔ってしまい、
それでも飲み続けているから。

母と私たちは
リヤカーをひいて
父を迎えに行きました。

ぐでんぐでんに酔っぱらった父を
数人で支えながらリヤカーに乗せる。

恥ずかしさと悔しさでいっぱいでした。

だから、結婚相手は
絶対、父と正反対の人
つまり、お酒を飲まない人を選ぼう
そう思っていました。

しかし
結局、大恋愛の末に一緒になった夫は
お酒が大好きな人でした。

更にヘビースモーカー。

あんなに、
お酒を飲む人はやめよう
ヘビースモーカーはやめよう

そう思っていたのに
そういう人をあえて選んでしまいました。

これはどういうことかというと

お酒をたくさん飲む人が嫌い
ヘビースモーカーは嫌い

つまり
「お酒をたくさん飲む」
「ヘビースモーカー」
この言葉だけが思考の中に組み込まれて
重要な「が嫌い」が
自分の頭の中に
インプットされなかったから。

これは夫婦の問題だけではなく
日常にも当てはめられます。

そして、その考えを
逆手に取ることができます。

つまり、悪い言葉ではなく
良い言葉、良いイメージを
いつも自分の頭の中に入れていれば
良いことが自分に寄って来ます。

そして、もしも、
「一番の天敵」と一緒になってしまったら

相手は私を磨く
研磨石だと思えばいい。

どんなにつらい思いをしても
自分を磨いてくれる大事な人。

そのうち私は
原石からダイヤモンドに変わる。

そう思っていたら
つらい事も笑い飛ばして過ごせる。

ここまできて気づきました。

「一番の天敵」
だと思っていた伴侶は
やっぱり
自分の人生の
「かけがえのない人」なんだなと。

その人がいたから今の自分がいる。

今の自分に成長させてくれたのは
自分ではなく
その人だった。

そう思うと私は
夫と一緒になるようになっていた
のかもしれません。(*^。^*)

今回は
伴侶は一番の天敵
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、
ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする