note やっぱり餅屋は餅屋

note の音声はこちらです。

今回は
やっぱり餅屋は餅屋
ということをお伝えいたします。
5分1秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
おはようございます。
山田ゆりです。
今回は、
やっぱり、餅屋は餅屋
ということをお伝えいたします。

ずっと運転していなかった
三女の車のバッテリーが
上がってしまった。

これまでも数回こんなことがあり
そのたびに夫が直してくれた。

車の事はすべて夫任せだった。
確か、故障車と別の車とを
向かい合わせにして

赤い線と黒い線をつないで
バッテリーを復活させていたようだ
が詳しくは分からない。

私はどうすれば良いか
分からなかった。

しかし
娘たちはさすが現代っ子。
スマホで検索すれば
何とかなるって言う。

エンジンのかからない車に
私が乗ってハンドルを操作し
娘たち3人が車を押し
なんとか移動できた。

そして、私の車と対面にし、
夫の「魔法の2本の線」を
見つけ出し、スマホの画面と
車の説明書を見ながらトライした。

でも、ダメだった。

どうしよう。

やっぱり、伯父さんに
助けてもらおうかな。

伯父さんにはいつも
お世話になってばかりだから
気が引ける。
こんな小さな事まで頼ったら
申し訳ない。

ふと、車の任意保険を思い出した。

調べてみたらロードサービスが適用する。

早速保険会社へ電話し、
数十分後には業者さんがみえた。

私たちが最強と思っていた
夫の「魔法の2本の線」は取り外され
その代わりに
「魔法の機械」とつなぎ
スイッチ一つで
あっという間に直った。

一家の大黒柱が急逝し
遺された私たち4人は
これから、何でも4人で解決していく
そう、誓った。

でも、できるだけ人に頼らず
自分たちでやる。

その思いが強すぎて
ロードサービスに気が付かなかった。

自分の手に負えないこと
自分の専門分野でないことは

それができるようになるまで
時間と労力をかけるのではなく
それに秀でている人に(業者に)
任せる

そして
自分は自分の専門分野で頑張る
そういう手がある。

昨日
夫の遺産相続の件で
司法書士事務所へ出向いた。

事前に電話して
持参するものを確認したから
という事もあるが
私たちが欲しい情報が
わずか30分の面談で分かった。

そして、
その司法書士が指示した書類を揃えて
司法書士へ提出すれば
金融機関やクレジットカードの
解約等の時に必要な書類が揃うとのこと。

つまり、
金融機関やクレジットカードの解約は
各機関により必要な書類が違うことがあり
そのための証明書発行で
膨大な時間とお金が発生する。

しかし、司法書士が作成した
その書類があれば、
ほとんど全てのことに対応できるという事。

夫の相続の事で
司法書士に最初に相談してよかった。

世の中には知らないことがたくさんある。
それを全部熟知することは難しい。

全て自分ができる必要はない。

自分ができないことは
その道のプロに任せた方がいい。

分かり切っていることだが
今回、痛感した。

今回は
やっぱり、餅屋は餅屋
ということをお伝えいたしました。

50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、
ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする