note 3週間に3回、同じ情報を刷り込む

note の音声はこちらです。

今回は
3週間に3回、同じ情報を刷り込む
ということをお伝えいたします。
6分1秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々前進しています。

3人の娘たちが愛おしい。

ひと様からのご恩を
大切にしながら
2020年も
新しいことに挑戦します。

あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
3週間に3回、同じ情報を刷り込む
=============
ということをお伝えいたします。

PCを使われていらっしゃるあなたは
どんどん膨らんでいくデータを
何に保存されていらっしゃいますか?

PCを使い始めた当初は
たくさんの情報を
PC本体に入れていました。

そして、ある日突然、
PCが故障してしまい
大事なデータは無くなってしまいました。

大切なデータが一瞬で消えてしまう。
こんな悲しい事はありません。

PCのデータは、
すぐに記憶することができ
便利です。

人間は、PCのように
簡単には記憶できませんが
「長期記憶」として残すことで
記憶は定着します。

人間の脳は
受けた情報を脳の「海馬」が
「短期記憶」と「長期記憶」に分けます。

「長期記憶」は
大きく分けて3つの種類があります。

それは
1 経験記憶(エピソード記憶)
2 知識記憶(意味記憶)
3 方法記憶(手続き記憶)
の3つです。

◆経験記憶とは、
感情が大きく動いた経験です。

例えば、
生命の維持に関係する
危険な出来事や場所、
食べ物などを忘れないように
人間の本能が
脳に刻み込もうとするもので

生きていくのに必要
と判断された記憶は
自動的に残されます。

私は昔、職場のみんなで
牡蠣を食べた翌日、
数人の方が吐き気・下痢などの症状で
会社を休んだことがありました。

私はたまたま牡蠣を食べなかったので
大事に至りませんでした。

それから私は、牡蠣は食べない、
と決めました。

◆知識記憶とは
いわゆる一般的な知識や
情報に関する記憶です。

先ほどの「経験記憶」のような
生死に関わるような情報ではないので
何度か復習を繰り返して
情報を刷り込みしなければ
脳は覚えられません。

◆方法記憶とは
覚えるまでには時間がかかりますが
一旦体が覚えてしまえば
なかなか忘れない記憶です。

自転車や自動車の運転
スポーツをされる方でしたら
泳ぎ方・走り方・
ボールの投げ方などが
これに当たります。

車の運転免許を取ったのに
5年間ペーパードライバーだった私が
曲がりなりにも運転できた

これが方法記憶になります。

3つの記憶の内
「経験記憶」はすぐに
長期記憶として残りますが

「知識記憶」と「方法記憶」が
長期記憶になるには
「海馬」の判定が必要になります。

海馬が「これは必要な記憶だ」と
判定しなければ
長期記憶にはなりません。

だから、「知識記憶」と「方法記憶」は
ひたすら、復習・暗記・刷り込みをするしかありません。

春はあけぼの。
やうやう白くなりゆく山際
少し明かりて
紫だちたる雲の細くたなびきたる。

夏は夜。・・・

清少納言の枕草子の冒頭は
学生時代、何度となく
暗記・刷り込みしたから

あなたも、息を吸うように
自然に出てくるのではないでしょうか?

一日の記憶は眠っている間に
脳の「海馬」が整理します。

インプットされたままの
整理前の記憶のバックアップが
3週間位残ります。

そして、その3週間の間に
3回同じ情報を刷り込むと
海馬は「必要な情報」と判定します。

だから、記憶を確実に残すには
3週間のうちに3回
刷り込む必要があります。

本日は
=============
3週間に3回、同じ情報を刷り込む
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする