note 睡眠時間を最優先にする

note の音声はこちらです。

今回は
睡眠時間を最優先にする
ということをお伝えいたします。
7分52秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々前進しています。

ひと様からのご恩を
大切にしながら
2020年も
新しいことに挑戦します。

あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
睡眠時間を最優先にする
=============
ということをお伝えいたします。

日中、本業がある私にとって
朝が自分の時間。

朝の約3時間、
勉強、note とメールマガジンの執筆
これが私のスタイル。

でも、ただ早起きするのではない。
十分な睡眠時間を取りながら
朝、早起きをするのが基本。

私にショートスリーパーは似合わない。

数か月前までは、
朝、起きる時間を固定して
前日、どんなに遅くても
早起きしていた。

するとどうなるか?

私は日中、本業がある。
本業はお陰様で充実している。
やる事もたくさんある。

会社から期待されているのは
給料・賞与・社長のお言葉で
感じている。

繁忙期は残業や休日出勤を
かなりしている。

夜10時まで残業して帰宅。
それから遅い夕食。
お風呂・片付けをしてからの
マイビジネスの作業。

眠い目を擦りながら
時々、横になりながら
やっとその日の予定を終わらせる。

時計の針が
翌日になってから就寝。

4時台に起床して
勉強とマイビジネスの作業。

日中、眠くなる。
仕事がはかどらない。
でも、その日に
やり終えなければいけない仕事がある。

通常だったら
残業しなくてもよい作業量なのに
残業になる。

帰宅後、遅い夕食。
お風呂・片付けの後
深夜までマイビジネスの作業。

翌朝も早朝に起きる。
日中、眠くて仕事にならない。

この繰り返しだった。

日中にお昼寝ができるなら
それでもいいが
私には無理。

昼食時間に社長に呼ばれて
昼休み時間がない
そんな事がしょっちゅうだから。

だから、
「やること」を決める前に
「やらないこと」を決めた。

そして、
睡眠時間は最低6時間とる。

寝ている時、「海馬」が
その日の情報を振り分けている。

記憶に残すものと捨てるものを
振り分けるには6時間かかる。

つまり、睡眠を続けて6時間とらないと
せっかく勉強したことが
記憶として残らず
宙ぶらりんのカタチになってしまう。

これは、その日の24時間を
半端なものにしてしまうということ。

誰でも一日は24時間。

しかし、同じ時間を過ごしているのに
睡眠時間が足りない事で
その24時間を半端な状態にしてしまう。

これはもったいない事。

だから、最低6時間は
寝ないといけない。

そうしないと、貴重な時間を掛けて
勉強したことが
長期記憶として定着しない。

だから私は
残業で遅く帰宅した日は
寝る時間になったら
寝ることにした。

勉強はしたい。
Twitter や note やメールに
返信をしたい。

でも、それをしていたら
ずるずると真夜中の世界に
引きずられる。

だから、夜の勉強は
できたらラッキー
という事に切り替えた。

その代わり、
朝の時間を大切にする。

夜中に、眠いのを我慢してやった2時間よりも
朝はその半分の時間でできてしまう。

それは、
十分な睡眠をしたことで
脳の中の一日の情報が
海馬によって整理され
頭の中がすっきりしているから。

散らかった部屋で作業をするより
スッキリした部屋でやった方が
作業がはかどるのと同じ。

だから私は
「やること」よりも
「睡眠時間」を最優先にしている。

「睡眠時間」を最優先するには
「寝たい時」に寝ることができる環境が
なければできない。

小さなお子様がいらっしゃる主婦の方や、
介護をされていらっしゃる方は
「寝る時間」「起きる時間」を
自分の都合では決められない。

仕事をしながら3人の娘たちを育て
更に
アルツハイマー型認知症の母を
10年間介護したから
その事はよくわかる。

やっと寝ても、
夜中にトイレ介助のために起きる。
一度目覚めると、眠れなくなったりする。

だから、育児や介護をされていらっしゃる方は
なかなかまとまった睡眠がとれない。

私は母を看取った今、
寝る時間、起きる時間を
自分で決めることができる。

だから、睡眠時間を最優先にした一日を
過ごしている。

作業時間が短いから
人より進みが遅くなるが
それは仕方ないと割り切る。

ゆっくりでも前に進んでいるなら
それで良しとする。

ただ、先日、「逆走」しそうになったように
時々、寝不足になる事があるから
気を付けたい。

「睡眠不足」は認知症になりやすい。

早い方では
30代で認知症になられる方もいらっしゃる。

認知症になられる原因は人それぞれだが
私はこれからも睡眠に気を付けたい。

まとめます。

私の場合、
やる事をやるには
「睡眠時間」が最優先。

「理想の睡眠時間」を確保するには
「何を捨てるか」だ。

私は「夜の作業」を捨てた。
やれたらラッキーとする。

本日は
=============
睡眠時間を最優先にする
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする