note めまぐるしく変わる世の中。 でも変えてはいけないものもある^^

今回は6分42秒の音声で、

めまぐるしく変わる世の中。
でも変えてはいけないものもある^^

ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

音声と文章、どちらも楽しみたい方はこちら

こちらのnoteで音声と文章を楽しめます(*´▽`*)

note は、その作品が気に入った時、
「💛(スキ)」を押してクリエーターを応援することが出来ます。

また、コメントを入力することも出来ます。

文章のみを楽しみたい方はこちら

**文章はここからです***

私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

でもそれが私。
私は私の全てを受容します。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
めまぐるしく変わる世の中。
でも変えてはいけないものもある^^
=============
ということをお伝えいたします。

今般の世界情勢は今までの常識を覆している。

世の中は常に変わっている。
それに対応していかなければいけない。
しかし、変化への対応をしなければいけない事がたくさんある中で、
それでも変えてはいけないものがある。

それは理念だ。

私は勤務先の社長のお話をお聞きすることが多い。
一度話されると、1~2時間はあっという間に過ぎてしまう。
でも、とても貴重なお話をお聞きすることができる。

社長は次のようにおっしゃる。

「会社の金庫にたくさんの札束が入っているのが幸せなのではない。

従業員が毎日笑顔で働いてくれるのが私の求めるもの。
昨年より利益が出たとして、それがもしも
人件費を削っての結果だったら
書類上は成功に見えるだろうが
私にとっては経営の失敗だ。」

社長は毎年、年度初めに各勘定科目の計画値を出され、
毎月、その計画通りになっているかを見ている。

今回、寝耳に水のかたちで始まったコロナ。
売上は計画値を下回った。

賞与や年度末手当の金額をはじき出すのには
ぎりぎりまで社長は悩まれた。
もっと出したい。計画を1円でも上回りたい。
しかし、無いお金を出すことはできない。
無理して支給して会社をつぶすわけにはいかない。

結果的に、予定していた賞与や年度末手当の金額は
残念ながら計画を下回った。

決算が終わり、今期も利益が出たが
社長は、人件費が計画よりも
低くなったことが悔やまれるとおっしゃる。

社長は毎年、株主総会の席で
新年度の経営理念をお話される。

売上額、経常利益の額など
数値もあるが、社長の一番の思いは
従業員の生活向上だ。

人件費を削って利益を出してどうなる。
それは経営ではない。
いつも社長はおっしゃっている。

一人の従業員には配偶者やお子様やご両親などがいる。
だから、例えば従業員が50名の場合
少なく見積もっても200名くらいの人の
生活を守っていることになる。

経営が苦しくても、一番、
大事にしなければいけないのは従業員だと社長は常々おっしゃる。
そしてそれは社長の行動に現れている。

昇給や賞与・年度末手当に
直接かかわる仕事をさせていただいている私は
社長のお気持ちが直に分かる。

これは、7~8年前の、
社長がまだ専務だったころの出来事から来ている。

当時、会社はとても経営がひっ迫していた。
会社はこのままでは続けられない状況にあった。

そして、仕方なく、本当に仕方なく
数名の方のリストラが行われた。
会社始まって以来のリストラだった。

私は人事の仕事もさせていただいているため
その方々の退職の手続きをした。
その方々には本当に申し訳なく思い
あわせる顔がなかった。

当時の専務、現在の社長は
「彼らが我々の替わりに辞めてくれたんだ。
だから、彼らの事を私たちは忘れてはいけない。
彼らが辞めてくれたお陰で
今、私たちは生活しているという事を忘れてはいけない。」

経営が悪化した時に、一般的に
一番最初に目が行くのは人件費の削減だ。
それが一番簡単に経費を減らすことが出来るからだ。
よくあることだ。

しかし、社長は、あの苦い経験があるから
経営が思わしくない時は
賞与の金額を減らしてでも
リストラだけはしないと決めている。

従業員の生活向上が社長の理念。

社長に就任されてから会社がV字回復をしたのは
社長の理念が実行されているからだ。

時代はめまぐるしく変わっている。
変化への対応は必要だ。
しかし、それでも変えてはいけないのは理念である。

私が今の会社を続けている理由は
やりたい仕事をさせていただいているだけではない。

トップが尊敬できる方だからだ。
70代になられても社長の思考はいつも前進していらっしゃる。

今回は
============
めまぐるしく変わる世の中。
でも変えてはいけないものもある^^
============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆

50代後半から始めたメールマガジン。
無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。
よろしかったら
登録をお願いいたします。
登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆

私のこれまでのnote は2020年9月22日までに
マガジンに全て移行させる予定です。

↓↓有料マガジン【自分のための人生】
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
全ての移行が終わった時に値上げいたします^^

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする