note 「凄い」「怖い」は妄想かも

note の音声はこちらです。

今回は
「凄い」「怖い」は妄想かも
ということをお伝えいたします。
5分30秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

三人の娘たちが愛おしい。
笑い声が絶えない我が家。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々前進している感覚を
掴んでいます。

あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
「凄い」「怖い」は妄想かも
=============
ということをお伝えいたします。

自分にとって
これはやった方がいい。

そう思っていても
やっぱり怖くてできない
その一歩が踏み出せない

そういうことってありますよね。

例えばTwitter。
私は
2018年12月から
Twitterを利用しています。

当時はTwitterを始めてみたい
と思う気持ちと、
よく分からないから怖い
という気持ちが半々でした。

だからTwitterのアカウントを
作ってから
実際につぶやくまでに
かなりの日数が経ちました。

自分のつぶやきに対して
誰かが攻撃してきたらどうしよう。

自分では正しい
と思って言ったことが
実は間違いで
誰かを傷つけてしまったらどうしよう。

始める前から
心配事がいっぱいでした。

そして、いざ始めると
何をつぶやけばいいのか分からない。

また、いただいたコメントに対して
どんな返事をすれば良いのか分からない。

一度、世に出してしまったつぶやきは
修正できないと思うと
エンターキーを押せない。

自分のつぶやきは
削除できるという事を知ったのは
数か月経ってからのことでした。

だから、私はTwitterに
恥をさらけ出してきました。

拙いつぶやきにも
「いいね」を押してくださり、
周りの皆様に感謝しております。

Twitterに少し慣れた頃
3月27日からnote を
始めてみました。

3月と言えば決算月。

年度内に
しなければいけないことがたくさんあり、
残業や休日出勤が当たり前の時期。

そんな時期に新しい事を始めても
自分は続けていけるだろうか
とても不安でした。

こちらも当初はガチガチでしたが
でも、そのうち、

note 連続投稿をコミットして
毎日続けるうちに
続けるのが楽しくなりました。

当分、慣れるまでこのままで行こう
と思っていた頃

メールマガジンの必要性を
何度となく指導され

そして10月4日から
メールマガジンも始めました。

note の文章執筆だけでも
大変と思っていましたので
更に、メールマガジンも
毎日書かなければいけない。

果たして続けられるだろうか。

不安とわずかな期待を胸に
メールマガジンを始めました。

始める前は心配ばかりだった
Twitter、note 、メールマガジン。

一年前の私は
それらをやっている人を
「凄い!」と思っていました。

しかし、
一年後の「今」の私は
それを毎日続けています。

でも決して
「凄い」事はしていません。

世の中には
「凄いこと」「怖そうなこと」が
たくさんあります。

誰もやったことがない事だったら
凄い事かもしれませんが

Twitterやnote のように
それをやっている人が
たくさんいる場合は

それは「凄いこと」ではなく
やっていないからそう思うだけ。

やってみたら他人から
今度はあなたが「凄い人」と思われる。

私はこれからもたくさんの
「怖い」「凄い」の妄想を
乗り越えて行きたい。

私にはやりたいことや
やらなければいけないことが
たくさんあります。

来年の今頃
「怖い」と思っていたことができている
「新しい自分」に会えるよう

これからも精進いたします。

今回は
=============
「凄い」「怖い」は妄想かも
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする