note 早朝や深夜の電話にはたくさんのドラマがある^^

今回は6分27秒の音声で、
早朝や深夜の電話にはたくさんのドラマがある
ということをお伝えいたします。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

音声と文章、どちらも楽しみたい方はこちら

こちらのnoteで音声と文章を楽しめます(*´▽`*)

note は、その作品が気に入った時、
「💛(スキ)」を押してクリエーターを応援することが出来ます。

また、コメントを入力することも出来ます。

文章のみを楽しみたい方はこちら

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

でもそれが私。
私は私の全てを受容します。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
早朝や深夜の電話にはたくさんのドラマがある^^
=============
ということをお伝えいたします。

私の朝は早い。
電灯を点けて着替えている時に家の電話が鳴った。

深夜と早朝の電話に、良い知らせはない。

慌てて電話に駆け寄った。
しかし、ワンコールで止まった。
「非通知」の電話だった。

携帯電話を確認したが
遠く離れた都会で一人暮らしの
二女からの連絡は来ていない。
安堵した。

数年前、夜に家の電話が鳴った。
すぐに電話に出たが、相手は何も言わない。
でも、先方は電話を切らない。
かすかに何か小さな音はしていた。

「もしもしー、もしもしー」と
言ってみるが相手は何も言わない。

この「もしもし」という言葉、面白い、
便利な言葉だなあと
何度も言っているうちに笑えて来た。

すると間もなく慌てた様子の女性が出た。
赤ちゃんが電話で遊んでいたようだ。
お母さんと思しき若い女性が
平謝りされ電話は終わった。

赤ちゃんが適当に押したその番号が
私の電話と繋がった!

すごい!なんという奇跡。
迷惑電話のはずなのだが
とても嬉しくなった。

場面は全く変わって、
20数年前のある深夜、家の電話が鳴った。
既に床に入っていた私は
無視しようかと思った。
しかし、電話は鳴りやまなかった。
私は電話に駆け寄った。

知らない女性からの電話だった。
「先日、主人がなくなりました。」
私が6年間お世話になった
以前の職場の上司の奥様からだった。

私は職場の方に恵まれていた。
その上司は、私にとてもやさしくしてくださった。
その方からは、結婚式の時、スピーチをいただいた。

「ゆりちゃん、ゆりちゃん」って
いつもちゃん付けて読んでくださった方。
関東方面に転勤されてからは
年賀状だけのお付き合いになっていたので
亡くなるほど体調が悪いとは知らなかった。

奥様は次のようにおっしゃった。
「葬儀は簡単に済ませましたが、
生前、ウチの人は、ゆりさんの事を
とても気にかけていて、
何度も話題にしておりました。だから
ゆりさんには主人が亡くなったことをお伝えしたくて・・・。
夜分失礼とは思いましたが電話いたしました。」

奥様のお心遣いが嬉しかった。
私は奥様にお悔やみと感謝の意をお伝えした。

深夜の電話だったが、遠く離れた地で
私を思って下さる方がいたことを知り、
嬉しかった。

話しは全く変わるが
年に数回、沖縄の、大きなホテルや
会社などから電話がかかってくる。
どうやら私のこの携帯電話番号の以前の持ち主は
沖縄に関係している方のようだ。

私は日中、携帯電話はロッカーに入れているので
携帯が鳴ってもすぐに出ることは不可能。
だからいつも着信履歴で電話があったことを後で知っていた。

こちらからかけ直す必要はないと思っていた。

ある時、たまたま、電話が鳴った時に
私は電話に出ることができた。

私は思いっきり訛った方言を使い
電話の持ち主が変わったようだとお伝えした。

日本の最南端から北国への電話。
先方は聞きなれない方言で戸惑ったに違いない。

でも、標準語もどきでお話すれば
きっと、嘘をついていると思われそうだったから、
思いっきり訛ってみせた。

私は、相手の反応を楽しんだ^^
このように間違い電話を受けても
結構楽しむことが出来る。

電話の向こうにはたくさんの人間模様がある。
特に早朝や深夜の電話には
たくさんのドラマがある。

今回は
============
早朝や深夜の電話にはたくさんのドラマがある^^
============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆
50代後半から始めたメールマガジン。
無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。
よろしかったら
登録をお願いいたします。
登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆
私のこれまでのnote は近い将来、
有料マガジンに全て移行させる予定です。

↓↓有料マガジン【自分のための人生】
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
【自分のための人生】は今だけの金額で、
2020年9月22日に値上げいたします^^

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする