note 亡くなっても私を心配してくれる人

note のURLはこちらです。

今回は
亡くなっても私を心配してくれる人
ということをお伝えいたします。
5分47秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

**文章はここからです***
私は愛されています。
大きな愛で包まれています。

失敗しても
ご迷惑をお掛けしても
どんな時でも愛されています。

私は落ち込むことがしょっちゅうです。
人をねたむ時もあります。
いつも意気地なしです。

良い時も悪い時も。
でもそれが私。

私は私のすべてを受容します。
私は自分が大好きです。

夫の急逝で私たち親子は
いろいろな壁にぶつかりながら
日々成長しています。

3人の娘たちが愛おしい。
あなた、私たちは大丈夫。

ありがとう
あなた。

おはようございます。
山田ゆりです。

今回は、
=============
亡くなっても私を心配してくれる人
=============
ということをお伝えいたします。

「ゆり、そろそろ、起きないと。」
母に言われ
私は布団の中で大きく伸びをした。

うーん。仕方ない、起きよう。

私は朝ごはんの支度をしようと
台所に行った。

台所はいつも通り床が濡れていた。
今日も水浸しだ。
いつもと同じ風景。

そして夫が自分のお茶碗を左手に持ち
右手にしゃもじをもって
床にある炊飯器の前にしゃがんでいた。

えー!〇〇さん!

私は夫が亡くなったという
長い夢をこれまで見ていたのか。

夫がそこに居るのが嬉しくて嬉しくて
口をへの字に曲げながら
うーうーと私は大泣きした。

夫は、なんで泣いていると言わんばかりで
困ったような笑顔で私を見ていた。

二階で物音がした。
うん?
誰かが起きたかな?

夢だった。

私は夫が急逝してから
まだまともに泣いていない。

でも、今日の夢の中では
完全に大泣きをしていた。

夫に会えたのが嬉しかった。
いつもの農作業の格好をした
夫がそこにいた。

私より20数センチ大きい
体格の良いいつもの夫がいた。

私があまりに泣いていたので
夫は困ったような笑顔をしていた。

夫が亡くなって夢に出てきたのは
今回が2回目。

嬉しい。
夢でもあなたに会えたのが嬉しい。
もっともっと泣けばよかった。

そんなことをうとうと思っていたら
長女が下へ降りてきた。

えっ!

とっさに目覚まし代わりの携帯電話を見た。
時間は6:15!

えっ!
昨夜は確かに4:00に目覚ましをセットしていたのに。

どうやら、目覚ましが鳴っている事にも
気が付かずに寝ていたらしい。
私にしては珍しい事。

平日は時間をずらして
目覚ましを2つセットしている。

しかし、この3連休は
一つの目覚ましだけにした。

そして、昨日の朝は
目覚ましのかけ忘れをして寝坊した。

同じ過ちを起こさないようにと、
昨夜、寝る前に目覚ましのセットを
しっかり確認してから床に入った。

しかし、今朝、目覚ましの鳴動に
気が付かなかったらしい。

そうか!夫がそろそろ時間だよと
教えてくれていたのか。

私は夜中、目が覚めても
時計代わりの携帯電話を見ないようにしている。

時間を確認するだけのつもりで携帯を開いて、
つい、note やメールなどを見てしまうから。

だから、夫の夢から覚めたときも
まだ夜中だと思って
時間を確認しなかった。

改めて夢を振り返ってみると
既に亡くなっている母がいる時点で
もう、現実ではなかったのだが
私は全く違和感を覚えなかった。

でも、夢の中で、夫がいる、
夫が亡くなったのは私の長い夢だった

そう思った時の嬉しさ
夫が居るという充足感。

私は夫をこれほど愛していたのか。
夫の死で自分の気持ちが十分、分かった。

よかった。

亡くなっても私を心配して
私を起こそうとしてくれた夫。

ありがとう、あなた。
やっぱりあなたは素敵な人。

今回は、
=============
亡くなっても私を心配してくれる人
=============
ということをお伝えいたしました。

本日も、最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

*************
50代後半の私ですが
メールマガジンを始めました。

無料レポートも
特典も
ランディングページもありません。

毎日、ちょっとした気づきを
発信しています。

よろしかったら
登録をお願いいたします。

登録ページのURLは
こちらに添付いたしました。
↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5

****************
私のnote 有料マガジン「自分のための人生」
↓こちらもぜひ、お聴きください。
https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c
*****************

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする