自家製燻製器で手作りベーコンを作ってみよう byたま子さんのレシピ

今回は、ネットビジネスで、親しくしていただいている同年代の
たま子さん@tamako2019のレシピを見ながら、ベーコンを作ってみました。

こちらのたま子さんのYouTubeを参考にしました。

たま子さんの動画、とっても分かりやすいです。
↓ ↓ ↓

※動画掲載は、事前にたま子さんから了承を得ております。
たま子さん、ありがとうございます^^
たま子さんのブログはこちら⇒ https://alicialife.net/

材料

豚バラブロック  800g

ソミュール液
水        1000ml
塩         150g
クレージーソルト   30g
砂糖         10g
月桂樹の葉      1枚

燻製のための スモークウッド 1時間半燃焼分

作り方

豚バラブロックをキッチンペーパーに包んで
冷蔵庫に一晩入れて乾燥させます。

普段、豚バラブロックは買いません。

また、一度に800gも買う事がありませんので
このボリュームに圧倒されました。

お肉をキッチンペーパーで包み、
冷蔵庫に一晩入れて乾燥させます。

ソミュール液を作ります。

では、量りましょう。

塩 150g。

砂糖 10g。

1g多かった(≧◇≦)ので取りました。

クレージーソルト!!!とは何?

何がクレージー???

原材料名:岩塩、ペッパー、オニオン、
ガーリック、タイム、セロリー、オレガノ

アメリカ・ヨーロッパでは家庭料理や
一流レストランで欠かせない調味料と
書かれています。

初めて知りました(^O^)/

では、開封してみましょう。上から見ました。

≪開け方≫

①シールをはがす

②ツマミを回し、下の「PUSH」と
上の楕円を重ねる。

③テイースプーンの柄などで押し開ける。
なかなか開かない。

ふ~(;^ω^) やっと貫通しました。≪開け方 終わり≫

穴が開きました。

クレージーソルト 30g

私は「月桂樹の葉」が別名「ローリエ」とは
知りませんでした。(;^ω^)

世の中に「月桂樹の葉」を料理に使うという
知識はありましたが、
今まで使った事がありません。

スーパーの売り場で、
「月桂樹の葉が無い!」と随分探しました。

月桂樹の葉 1枚

水 1000ml

全て混ぜます。ソミュール液の完成です。
とても香ばしいです。

ソミュール液に漬けます

ソミュール液をジップロップなどの密閉袋に入れて
冷蔵庫で約一週間置きます。

******************

一週間経ちました^^

袋から取り出し、水に入れて
冷蔵庫で6時間位塩抜きします。

6時間位経ちました。

キッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で一晩乾燥させます。

燻製をしよう

スモークウッド  これは3個入りです。

400~500円位しました。1個使います。

桜の木を粉々にして、
それを棒状に固めたものだそうです。

スモークウッドなるもの、初めて知りました。
何でもやってみるものですね。

たくさんの「新しい」があります。

スモークウッドの四方に万遍なく火を付ける。

金製(ステンレス製?)のトングなどで
スモークウッドに火をつけます。

私は、ガスコンロであぶりました。

それを、片手が付いた金製の網に入れました。

たま子さんのレシピでは、「ピートモス」もありましたが
ホームセンターに買いに行った時、品切れしていると言われました。

ピートモスとは家庭菜園に使う土壌のようです。

他の方が燻製をされている記事を見てみたら
ピートモスを使っていない方もいらっしゃる。

これ以上時間が経てばお肉が悪くなるかな、
ま、いっか、ピートモスなしでやってみよう。

段ボール製燻製器

段ボールで燻製器を作りました。(≧◇≦)

いい感じ!

金製(ステンレス?)のトレイに
アルミホイルを敷いてその上に
スモークウッドを入れた片手の網を置きます。

スモークウッドを直にトレイに置くと
消えてしまう事もあるので、
空気の通りのよい網目のモノに入れました。

そして、その上が、段ボールを突き抜けた四角い網。

見て見て!(^O^)/我ながらいい感じにできました!

突き抜けた網が丁度いい感じ!

そして、網にお肉を乗せます。

お肉にキッチンペーパーがへばりついていて
ちょっと取りにくかった。

初めての燻製に私、嬉しくて
同じような写真を何枚も撮ってしまいました。

下からの桜の香りの煙がいい感じ!

煙をたくさん蓄えるためにボウルをかぶせます。
奇跡的に丁度良いサイズが我が家にありました。

ラッキーでした!

段ボールの上に乗せたこのボウルは一回り小さいものです。

段ボールの蓋が上がってこないように押さえました。

その後、両脇の穴を荷造り用テープでふさぎ

更に、蓋が上がってこないようにテープで押さえました。

今日は、会社から帰宅して、夕ご飯の支度して
ご飯を食べてから燻製をスタートさせたから

夜7:30頃から始まり、10:00頃までのんびりやりました。

レシピでは1時間半位でいいようです(;^ω^)

※後でも書きましたが、私は時間を掛け過ぎて
ちょっと焦げましたのでレシピ通りにして下さいね(*^-^*)

私は家の中でやると煙だらけになりそうだったから
車庫の入り口付近でやりました。

また、もしも段ボールが燃えていたらと思い
30分置き位に様子を見に行きました。

辺りはもう、真っ暗です。

お隣のオジサンが「何してる?」って寄ってきました。
お手製の燻製器に驚き、そして中のベーコンを見て
「オー!すごいなぁ!」って。やったぁ!

オジサンの所では今日、稲刈りをしたそう。
今年は稲の水分の%が例年より少ないとか
ウチは来週稲刈りだとか、
長々と世間話に花が咲きました。

出来上がり!

では、見てみましょう!

ドキドキ、ワクワク!

うわあー!うまそうー!

やったー!

大成功です。

ただ、やはり、時間が長すぎたようです。

真ん中のお肉の下が少し黒焦げになっていました(≧◇≦)

でも、初めての燻製にしては大成功でした!

まとめ

【材料】

豚バラブロック  800g

ソミュール液
水        1000ml
塩         150g
クレージーソルト   30g
砂糖         10g
月桂樹の葉      1枚

燻製のための スモークウッド 1時間半燃焼分

※注意 長すぎると焦げます(≧◇≦)

燻製器(自作)

段ボール(スーパーからの頂き物)

四角い網 段ボールの幅より少し長いもの  400~500円位でした。

金製(ステンレス製?)トレー

アルミホイル

片手の網のざる

蓋用にボウル

カッター

荷造り用テープ

本当はお家のガステーブルでやろうと思っていました。

でも、スモークウッドは、いったん火を付けたら
自力で煙を出すのでガステーブルでなくても良い事が分かり
それなら外でやろう!って思いました。

そして、ついでに燻製器を作っちゃおう!ってなり
勢いで作りました。

私に一度火が点いたら止まらない。

こんな感じでした。

あー、楽しかった。

子どもの頃の花火の後の快感です。

今度、スモークチーズ、やってみよう。

待ちきれなくて、そのまま食べてみました。

ちょっと、しょっぱかったけれど
燻製ならではの、うま味があります。
噛めば噛むほど味が出ます。やったー!

いかがでしたか?

初めての燻製、長い道のりでしたがとても楽しかったです(*^_^*)

チーズや卵、魚、野菜など、いろいろ燻製してみたくなりました。

たま子さん、ありがとうございました。

PS.

PS.

今回の記事はいかかでしたか?

・「この記事、面白かったよ」

・「あの記事、あそこに誤字脱字があったよ」

・「今度、これを記事にしてほしい」

・「ウチの子(や、お孫さん)、こういうところが可愛くって!」

・「特に何もないのですが、メールを送る練習をしました(笑)」など

ほんの些細なことでも大丈夫です。

山田ゆりにメールください。(*^_^*)

 

お問い合わせはこちらから

ブログランキング

 

ボタンをクリックして応援していただけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする